WITHIN

  • ハーブ
  • ダンディライオン

  • 4,290円(税390円)


  • <ダンディライオン>

    ダンディライオンは、自然薬として古くから様々な伝統医学で使用されてきた植物です。その豊富なルーツにより、肝臓や胆のうの不調、リウマチ、腎臓病、水腫、皮膚病などの体質改善に効果があります。

    さらに、特筆すべきはダンディライオンの母乳分泌を促す作用です。新米ママにとっては宝物のような存在となることでしょう。

    ダンディライオンの根は、ノンカフェインのヘルシーコーヒーとしても知られています。苦味健胃剤として活用され、胆汁の分泌を促進することで消化を助けます。

    また、ダンディライオンの葉部はカリウムを濃く含み、利尿効果があるため、利尿を目的に使用されます。

    ダンディライオンは自然食レストランでもよく使用され、健康志向の方から支持を受けています。

    ダンディライオンのハーブティーは、朝食やランチのお供にぴったりです。一日の始まりにダンディライオンの力を感じながら、健やかな毎日を過ごしましょう。

    ダンディライオンの効果と美味しさをぜひご体感ください。

    <取り扱い注意事項>
    - 直射日光や高温多湿の場所を避けて保管してください。
    - 妊娠中や授乳中の方、薬物治療中の方は、医師に相談の上ご使用ください。
    - アレルギー体質の方は、使用前にアレルギーテストを行ってください。

    肝臓によいコーヒー

    学名: Taraxacum officinale
    産出国: ポーランド、ブルガリア、アルバニア
    科名: キク科
    使用部位: 根(ロースト)

    肝臓、胆のうの働きを高め、脂肪の消化を促すとともに腸内環境を改善して便秘を解消します。

    根を軽くローストしたティーはノンカフェインの「タンポポコーヒー」として親しまれています。

    <ママにやさしい植物療法>
    母乳の分泌を促す作用があります。


     ダンディライオンは繁殖力が強いため世界各地で野生または栽培されており、歴史的にも各地の伝統医学で自然薬(ナチュラルメディスン)として活用されています。インドのアーユルヴェーダやアラビアのユナニ医学では肝臓や胆のうの不調、リウマチなどの体質改善に用いられており、北米の先住民のイロコイ族は腎臓病や水腫それに皮膚病に用いてきました。わが国でもダンディライオンの根は生薬として苦味健胃剤や、利胆(胆汁分泌の促進)、緩下(おだやかな下剤)、催乳(母乳分泌の促進)の目的で用いられてきた歴史があります。ダンディライオンの根を軽くローストして淹れたハーブティーは「ノンカフェインのヘルシーコーヒー」としてタンポポコーヒーの名で親しまれ、自然食レストランの定番メニューになっています。なお、メディカルハーブとしてダンディライオンの葉部を使用することがありますが、葉部はカリウムを豊富に含み(乾燥した葉の4%程度)そのため利尿を目的に用いられます。
大きさ
QTY 

大きさ